スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶詰別人間分析

今日は東京都議会議員選挙ですね。

甲辰が住んでいるこちら兵庫県では県知事選挙です。

皆さん、選挙に行きましたか?

というわけで今日は 缶詰別人間分析 をさせていただきます。



・・・



以下の6つの中からお好きな缶詰をお選びください。

1 マグロステーキ
2 サンマの蒲焼き
3 鯖の水煮
4 鯨の焼肉
5 ツナ缶
6 オイルサーディン


では分析させていただきます。


1 マグロステーキ

これを選んだ人は 粘り強い人 です。
今でこそ グルメだ 美食だ でマグロやステーキは上を求めなければ簡単に食べることができるようになりましたが、バブル世代(今現在50歳前後の男女)より上の世代にとってはマグロとかステーキは高級品、お父さんの会社がボーナスを出してくれたときか誕生日、または志望校に合格したときしか食べることができませんでした。
これを懐かしみながら選んだ人は、頑張って頑張ってようやく好きなものを食べることができるようになった人、バブル世代とか新人類とか馬鹿にされながらも粘り強く頑張って中間管理職ぐらいになってマグロステーキ(マグロステーキけっこう高い)を買うことができるようになった人です。
実はこれを選んだ人は特定の地位にありながらも傲ることなく慎ましい人、マグロステーキを食べた後に残る汁まで余すところなくいただくほど慎ましい人なのです。
ただ慎ましすぎてラーメンを頼んだときもスープを一滴残らず飲み干すので 高血圧 や 髙コレステロール などの生活習慣病に注意しましょう。


2 サンマの蒲焼き

これを選んだ人は 影響を受けやすい人 です。
これを選ぶ理由は値段が安いというのもありますが、それ以外に落語 目黒のサンマ や ドカベンの岩鬼 の影響をうけてサンマを知ってサンマが好きになったという経緯があります。明石家さんまは関係ありません。
これを選んだ人は小学校の頃は葉っぱがついた枝を口にくわえて野球をしていました。最盛期の頃はメンバー9人中6人が枝をくわえて口をもごもごしながら野球をしていました。そして試合の時の弁当には必ずサンマの塩焼きが1匹まるごと入っていました。もちろんサンマの頭を逆さまにして頭から口に入れてバリバリと食べよります(柔道の試合だったっけ。どうでもいいや)。
これを選んだ人もマグロステーキを選んだ人と同様、汁を残さず飲み干すのですが、それはサンマを残さずいただくという岩鬼の骨食いから影響を受けていると推測されます。そして食べ終わった後には当然「不味かったあ」と言います。
ちなみに野球の試合で口に枝をくわえていた球児以外の3人は 秘打・白鳥の湖 とか 秘打・花のワルツ など訳のわからないことをやってバットを折ったり、バランスをくずして足を捻挫したりしていたことは言うまでもありませんね。

大人になった最近の彼らの動向は、将棋で連勝している中学生のいわゆる 勝負メシ の行列に並んでいます。


3 鯖の水煮

これを選んだ人は 好奇心旺盛な人 です。
鯖の水煮は、というより青魚は健康に必要な成分が含まれていることは日本では常識になっています。なのでまだほとんど味付けしていない鯖の水煮がテレビで取り上げられもてはやされるというのはある意味当然なのです。
鯖の水煮を選んだ人はその好奇心から、メディアで取り上げられたものに真っ先に飛びつきます。といっても分別があるのでちゃんとどの情報が有益かを選別します(ワイドショーで「静かなブームになっています」などと無理矢理ブームにしようとしている胡散臭い言葉には騙されません)。
好奇心が旺盛なこと、そして分別があることでこの人は絵に描いたような幸せな人生を送ることが約束されています。
独立すると商売繁盛し、もちろん一点の曇りもない健康、そして結婚は恋愛結婚で一生安泰です。
ただ一つ困ったことと言えば好奇心旺盛すぎてテレビでの有益な情報を取り入れるあまり、うれしいことや悲しいことがあったときの叫び声が半年ごとに変わり、近所の人から「やかましい!!」と怒鳴られることがしばしばあります。
例えば鯖の水煮を選んだカギ屋が金庫の扉を開けるのに成功したり失敗すると
2016年上半期は「ホワーイジャパニーズ!!」
2016年下半期は「サー!!」
2017年上半期は「チョレイー!!」
などと叫んでいました。

そして本日から始まる2017年下半期は
「このハゲー!!」(ちーがーうーだーろー!でも0Kです)
と叫びます。


4 鯨の焼肉

これを選んだ人は 心臓に毛が生えている人 です。
これを選んだ人を間近で見ることがありました。
ある日、独身男子二人が焼肉を食べに行くことになりました(1人は美中年の独身男子です)。
焼肉をどんどん食べながらビールがすすんで行くにつれ、美中年でない方の独身男子の彼が
「ビールおかわりしていい?」
とビールをおかわりするごとに美中年独身男子の僕に聞いてきました。
別に美中年独身男子の僕の許可を取らなくてもいいのにと思いながら彼はやはり僕に許可をとり続けました。結局彼は6回僕に許可を取っていました。
お会計の時に伝票を見ていると彼は
「電車代以外、金持ってきてへんねん」
と言い出しよりました。僕の許可の意味がこのときわかりました。
まあこういうこともあるだろう、彼はお金を持ってくるのを忘れただけだろう、などと思いながら会計を済まそうとしていると彼は
「家族に土産を買っていきたいんやけど」
と言い出しよりました。
僕の財布には電車代だけしか残っていませんでした(彼は自然の岩塩を2袋買って帰りました。当然僕のお金で)。
これだけではありません。
彼と一緒にセルフのうどん屋に行ったとき、彼はかけうどんだけ頼んでお子様用のお椀3杯の天かすと2杯の刻みネギをお盆にのせてきました。

こいつが好きな缶詰が鯨の焼肉です。


5 ツナ缶
これを選んだ人は 染まりやすい人 です。
ツナサラダ、ツナサンド、ツナスパゲティ、そして何よりもコンビニでは人気一番のツナマヨおにぎりなど、ツナのバリエーションの豊富さに惹かれてこの缶を選んでいるように見えますが、実は決断力がない、これを買っておけば間違いないだろうという 寄らば大樹の陰 な人、つまり染まりやすい人がこれを好んで買います。
これを買う人はその染まりやすさが人のために使われるとたちまち人気者になります。例えば中間管理職になると部下と取締役の間でどちらの言い分も理解しているのでスムーズに営業目標を達成することが多いのです。ですがメディアの迷信みたいなことに染まってしまう、例えばお金持ちは長財布を持っていると聞けば長財布を買う、もしくは玄関に黄色のものを置くと金運が良くなるので黄色いマットや花瓶をかったりとか自分だけ良い思いをしようとすると、結局いろいろなものをそろえるだけの分損をして、人々から笑われることもあります。
ただし、トイレ掃除は毎日欠かさずやるその純粋さ、染まりやすさは幸運を招くことがあります。
染まりやすい、決断力がないので恋愛結婚はかなり難しい、そこで親が引っ張ってきた嫁、婿とすぐに結婚しました(結婚式までお互い顔を見たこともありませんでした)。

幸せいっぱいの人生を送りましたとさ。
めでたしめでたし。


6 オイルサーディン
これを選んだ人は 薄っぺらい人 です。
これを選んだ人の90%がそもそもオイルサーディンって何かわかっていません。オイルサーディンという言葉の響きだけ、英語とか外国語の響きだけで選んでいるのです。ですのでオイルサーディンとアンチョビは彼らにとっては一緒なのです。
この薄っぺらさは就職の時にも影響しました。彼らはとにかく外資系企業であればどんな仕事かわからなくても就職したがりました。その結果、なんとか外資系企業に就職できたのはいいのですが、入社して3年後には庶務2課、社史編纂室、そして今では会社敷地内の草むしりをしながらニコニコ顔で「ハロー!ハワイユー!」と言い続けています。
これを選んだ人はこれまでにナタデココ、パンナコッタ、ティラミスなどを何かわからないまま注文して醤油かポン酢をかけて食べていました。
これを選んだ人が居酒屋に行くと面白いものを見ることができます。訳のわからない注文をします。
「ブーケガルニの霜降りを塩で(またはタレで)」
とか
「アヒージョ、麺堅めで」
ならまだ食べ物なのでなんとかなるのですが
「コンプライアンスの煮込み」
「ダイバーシティのわさび抜き」
「ノマドワーク、ミディアムレアで」
などと言っておりました。

ただ
「ふぐのユビキタス」
は少し惜しかったと思いました。



・・・



選挙の日にこんなアホなことを書いてすんません。

あくまでもこれは甲辰の脳内ファンタジーを書面化しただけです。

信じる信じないはあなた次第です。

というよりこれは完全なフィクションなので信じないでください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わはははは!!!
お腹痛い―、読むほどに痛い!!
鯨の御仁はそうやって生きていくのでしょう。
私はひとにねだるとか、タカル、人のお金を当てにするということができないので、羨ましい気も致しますが、「このハゲー」とも言いたくなりそうです(笑)。
私はサバの水煮。
マヨネーズとお醤油で食べるのが好き。味噌煮は作るけど、味噌により好きです(笑)。

No title

かかまるさんへ:コメントありがとうございます。

笑っていただき誠にありがとうございます。

鯨の彼、実在するのでございます。なかなかの強者です。

鯨に関してはもう1つ似たようなことがありました。

ある友達と僕のおごりで僕の店で飲むことになり二人で買い出しに行っていると、こそっと鯨の焼肉をかごに入れて来よりました(けっこうこれ高い)。

鯨の焼肉にはなにかが宿っているのかもしれません。

鯖の水煮、一度試してみようと思います。

No title

こんにちは。

自分は心理テストはあまりやった事がありませんが、鬱病の心理テストならやった事がありますよ。

鬱病は自覚症状がなくても突然表れるそうなので、心理テストで危険度が分かるそうです。
ただ、自分がやったテストはチェック形式で「最近友人と会話をする時間が減った」とか「人と食事をする機会が減った」というものばかりでしてね。
もともと友達がいなくて食事もいつも一人だった自分は○×のどちらを選べば良いのか分かりませんでした。

心理テストを受ける資格すらないのだと思ったら鬱になって死にたくなりました。

No title

カブトゴリさんへ:コメントありがとうございます。

素晴らしいコメントありがとうございます。

本格的な心理テストを受けたことはありませんが、子供のころ、よく遊びでやりあったことがあります。ほとんど忘れましたがあまりいいものではありませんでした(貧乏になる 死んだ方がいい 的な結果がよく出ました)。

占いでは 話題になるような珍しい死に方をする と言われたことがあります(洗濯機で感電死とか雷に打たれて死ぬなど 六星占術)。

またどうぞ遊びにお越しください。
カテゴリ
プロフィール

甲辰

Author:甲辰
職業:カギ屋
性別:男
座右の銘:面白き 事もなき世を 面白く

生年月日

年=戊申
月=辛酉
日=甲辰
時=壬申

*誰か占え(ください)。




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
べっ、べつにあんたがクリックしてくれなくても まったく ぜんぜん これっぽっちも寂しくなんかないんだからねっ!!



・・・嘘です・・・すんません・・・。



是非よろしくクリックしろ(ください)。



★カギ珍!! に関する全ての著作権は放棄しておりません。

全ての著作権は甲辰に帰属します。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
特設クリックコーナー   その1
やさしいものは好きです!・・あたたかいものも好きです!・・だからクリックが好きです!!
特設クリックコーナー   その2
お空の死んだ世界から♪ クリックします〜お気楽ナンバー♪ 死ぬまでにー食〜っとけ♪ 麻婆豆腐〜♪ あぁ〜麻婆豆腐〜♪ 麻婆豆腐〜♪
人気ブログランキングへ
特設クリックコーナー   その3
だまれ小僧!!お前に甲辰の不幸が癒せるのか!!誰にもクリックされず拍手もされぬ哀れで醜い可愛いイケメンだ。お前に甲辰を救えるか?
特設クリックコーナー   その4
カギ屋出身、甲辰。ただの素通りには興味ありません。アルファポリスWEBコンテンツ、人気ブログランキング、にほんブログ村、FC2ブログランキングのバナーを見たらクリックしなさい。以上。
特設クリックコーナー   その5
こわくない・・こわくない・・クリックしたかっただけなんだよね・・・。
特設クリックコーナー   その6
いっぺん、クリックしてみる?
人気ブログランキングへ
特設クリックコーナー   その7
もう…いいよね… わたし…頑張ったよね… もう…クリックしてもいいよね…
特設クリックコーナー   その8
あんたは、ただの臆病もんだ!!クリックするのもクリックされるのもあんたは恐いんだ!!その臆病さが・・卑怯さが・・甲辰を傷つけたんだ・・許さない・・絶対に許さない!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。