スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんの具別人間分析

皆さま、今年のバレンタインデーはいかがでしたか?

男性の皆さまはたくさんチョコレートをもらって どや顔 をし、女性の皆さまは意中の男性に想いを伝えて微笑まれていることだろうとお察しいたします。

本日は誰からもチョコレートをもらえなかったどころかバレンタインデーは男2人 猫カフェ で過ごした(ホモではありません)独身美中年甲辰の おでんの具別人間分析 をさせていただきます。

少し 恨み の要素が混じっていますがさわやかなブログタイムをお過ごしくださいませ。

以下の6つのおでんの具ですが 好きなもの ではなく 最初に皿にとるもの をお選びくださいませ。

1 牛すじ肉
2 しらたき
3 たまご
4 ちくわ
5 あつあげ
6 大根

では分析させていただきます。



・・・



1 牛すじ肉
これを選んだ方は せっかちな人 です。
最初から肉を食べようとするのは早く結果が欲しいという心理の顕れです。オードブルを飛び越していきなりメインディッシュを貪り食うタイプの人です。カンフー映画を観ただけで ジャッキーチェンは俺の敵ではないっ! 又は美味しんぼを読んだだけで 女将を呼べっ!! などとおめでたい妄想を膨らまします。
これを選ぶ人には修業という概念がありません。テレビのインタビューで 
あなたにピッタリの職業は何だと思いますか?
との質問に 
策士です 
と答えるゲーム三昧のニートのような奴なのです。
ですがこのタイプはせっかちが故にたまに現代のビジネスシステムにはうまく溶け込む人もいます。
例えば転職の面接で
「あなたは我が社で何ができますか?」
と問われると
「部長ができます」
などと訳のわからないことを言うのですがけっこう採用されるんですよね。
ですがそういう会社は不祥事を起こして破産に追い込まれる比率が32.5%という統計が出ています(甲辰経済戦略研究所 管理職転職コーチングチーム調べ)。


2 しらたき
これを選んだ方は 人生に失望している人 です。
一人おでん でしらたきを皿に運び発泡酒を呑みながら
「・・・味も色もカロリーもない、おまけにこんがらがっているお前は俺のようだなあ・・・」
と涙を流ししらたきに自分を重ね合わせています。カギ開けに失敗したカギ屋のように人生に失望しているのです。
このように数ある個性的なおでんの具の中から無個性のしらたきを選ぶという事、それは無理やり個性を殺さざる理由があったと推測されます。
それでは彼、彼女の苦しい過去を甲辰が推測してみることとしましょう。

もともと彼、彼女は中流家庭で育ったごく一般の子供でした。
小学校の秋の大運動会の徒競走で教職員達の みんなを1等賞にする という訳のわからない計らいによりみんなを同時にゴールさせようとしましたが彼、彼女はスタートでこけてしまいゴールすることはできませんでした。
それ以来彼、彼女は どうせ僕なんか失敗続きの人生なんだ と小学生ながら悟ってしまいました。

そのせいか就職の面接で人事の人が
「あなたは我が社に入ったら何をしたいと思いますか」
という質問に
「これをやれ といわれたら・・・それをやります」
と答えがちです。


3 たまご
これを選んだ方は ストレートな人 です。
いうまでもなくたまごはおでんの 華 です。
いきなりたまごを皿にとるのは他人のことを考えることなく オレ様 の考えをストレートに伝える真っ直ぐな人なのです。
この人は今の日本の社会、終身雇用 年功序列 が崩壊しつつある今の日本の社会においては重宝されます。ただし人間関係においてはやはり本音ばかりをいうのではなくて少しの建前を持つことが望まれます。これがあると大成功すること間違いありません。
たまごを選んだ人のストレートすぎるエピソードを紹介いたします。

ある日、彼は友達と一緒に英語の勉強をしておりました。
具体的にいうと横文字の日本のアーティストを日本語に訳するというお遊びをしました。
カズン・・・いとこ
チューブ・・・管
マイリトルラバー・・・私の小さな恋人
などこの辺まではよかったのですが
スーパーフライを 超蠅 と訳しました。
それは違うぞ と突っ込むと彼は 食料品販売店揚げ物 と訳しよりました。

このストレートさが彼の個性であると僕は思っております。


4 ちくわ
これを選んだ方は 存在感の薄い人 です。
確かにおでんはもともと ごった煮 なのですがその中でもちくわは 寄らば大樹の陰 的なその他大勢の具であることは間違いありません。
これを選んだ人はおでんの鍋の前ではすでに体が半透明なほど存在感が薄いのです。宴会の席ではいつも端っこに座り、二次会のバーでは言わなくてもいいのに
「水割りを下さい・・・涙の数だけ・・・」
と言ってしまいマスターに チッ と舌打ちされてしまいました。
ではこの人が存在感を取り戻すために取った行動とその失敗を書かせていただきます。

不景気の折、忘年会でおでんを囲む会を社員寮で開催したときのことです。
彼は存在感をとりもどすためにおもむろにちくわをとって口にくわえて
(あいーつなんーかあいーつなんーかあいーつーなーんかー・・・飲み干してやーるわー)
と思いつつちくわをストロー代わりにおでんの出汁を吸い込みましたが、運悪くカラシの塊を吸い込んでしまいました。
ちぎれたちくわは部長の眉間めがけて飛んでいきましたが部長は剣道の達人だったので見事に 真剣白羽どり をしました。

このことが原因で彼は減俸20%3か月という処分をうけ、4月には子会社に異動となりました(ちなみに部長は取締役に昇進しました)。


5 あつあげ
これを選んだ方は 友達より大事な人 です。
ようやく普通のおでんの具らしいものが登場しましたね。
豆腐の歴史はここで語るまでもありませんが、個性が突出するものでもなくかといって存在感が薄いというものでもない豆腐の加工品である厚揚げは例えて言うなら 平社員以上中間管理職以下 という微妙な立ち位置をキープし続けている、いわば 友達より大事な人 なのです。
いろいろな鍋に無難にはいっているあつあげは良い意味で 兵力 になります。鍋物に迷ったらとにかくあつあげを入れよう、もうあつあげで鍋をうめてしまおうと考えさせるこいつはやはり 友達より大事な人 なのです。貧乏人の味方なのです。
例の如くあつあげを選んだ人のいまを書かせていただきます。

彼は普通の人ですが、引っ越しをして新しい家の地域の自治会では環境部長になりました。
クリーンステーションに不法投棄のゴミがあると次のゴミの回収日まで自分の私有地にゴミを保管しているような 縁の下の力持ち なのです。
彼はビールはサッポロかハートランド、日本酒は純米というように味がわかる奴なのです。でも友達が少ないのが欠点ですが。

ちなみにあつあげを好む人はなぜかマロニーを目の敵にするという結果がでています(甲辰経済戦略研究所 ローカロリーフードアナライズチーム調べ)。


6 大根
いやはや困りました。大根を最初に皿にとる人はその後の行動によって180度真逆に分かれる、つまり 人格者 と 人格欠陥者 に分かれてしまうのですから。
大根はその性質上おでんの出汁が染み込んでいるのでこの1品を食べただけでそのおでんのレベルがわかるのです。
先ず人格者の行動から分析いたします。
人格者は皿に取った後、何も言わずに一口食べます。そして普通に気が向くままに次々と好きな具を楽しみます。
もし自分の好みに合わない味だったとしても何もなかったかのように気をつかい、宴会を盛り下げるようなことはしません。大人の対応ができる人格者なのです。
一方、人格欠陥者は皿に取るなり
「おでんは大根でその店のレベルがわかるんだよ」
と食べる前から人から聞いたような薀蓄をたれはじめます。
まだこれくらいならいいのですが
「大根は2日目の方が出汁が染み込んでて美味いんだよなあ。しゅんでる のが美味いんだよ」
などとまるで食通みたいなことをほざくんです。
関西では味が染み込んでいることを しゅんでる というんですがこんな言葉を使う奴らってその言葉が言いたいだけの食通ぶっている空っぽな奴なんです。そもそも何もない何も知らない何もできない奴らにかぎって食通ぶるんです。関西のお笑い芸人が好感度アップのために しゅんでる という言葉を使うのはまだいいとして、食通ぶっているこいつらの脳みそにバカエキスが しゅんでる のは紛れもない事実なのです。
さらにもっとすごいのは、皿にとっていきなりスマホでパシャパシャやってグルメサイトに ☆ の数を書き込みよるんです。
おでんの出汁を楽しむより食べ物をダシにしてまでもかまってほしいのでしょうね。恥ずかしいですね。ケンシロウも
お前はすでに しゅんでいる 
と言っています。



・・・



これはバレンタインデーに猫とたわむれすぎてチョコレートをもらえなかった美中年の妄想ですので怒ったり泣いたりせぬようお願い申し上げます。

今からでも遅くありません。
もし甲辰にチョコレートをあげようと思われる方は 拍手 のクリックでその想いを伝えましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここには挙げておられませんでしたが、ワタシはこんにゃくです。
シラタキではなく、こんにゃく。
そこに、クターっとなったちくわをのせます。しっかりと受け止める高反発のこんにゃくに、ちくわはやっと安心します。
そこに大根です。堂々としていて、ちくわはタジタジとなります。
それをツンツンとつついて、励ますではなくいたぶりつつ、からしタップリでいただくワタシっていけませんか?

No title

かかまるさんへ:コメントありがとうございます。

素晴らしい食べ方でございます。
僕はその時々によって皿に取る順序がかわるのですがこんにゃくはけっこう初めの方ですね。ちくわのタジタジはまさにこの世の醍醐味です。

大根は少し歯ごたえがあるくらいがすきなので出汁があまり染み込んでいない奴の方がいいです。

かかまるさんの素晴らしき おでんワールド を堪能させていただきました。

No title

ぷぷぷ。卵です。ストレートです^^
ストレートなために、引かれることも時々あります。
卵ちゃんかあ(微妙な苦笑)

ちなみに、Ausにはゴールドコーストだのサーファーズパラダイスだのグレートオーシャンロードだのといったストレートなネーミングの土地が多いです。
卵大陸^^

No title

けいさんへ:コメントありがとうございます。

たまご、おめでとうございます。
ストレートはかなり魅力的です。

オーストラリアってストレートな地名が多いんですね。
オーストラリア人の72%はたまご好きだという結果が最新の研究で出ておりました(甲辰経済戦略研究所 南半球天国に一番近い島細胞分裂チーム調べ)。
カテゴリ
プロフィール

甲辰

Author:甲辰
職業:カギ屋
性別:男
座右の銘:面白き 事もなき世を 面白く

生年月日

年=戊申
月=辛酉
日=甲辰
時=壬申

*誰か占え(ください)。




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
べっ、べつにあんたがクリックしてくれなくても まったく ぜんぜん これっぽっちも寂しくなんかないんだからねっ!!



・・・嘘です・・・すんません・・・。



是非よろしくクリックしろ(ください)。



★カギ珍!! に関する全ての著作権は放棄しておりません。

全ての著作権は甲辰に帰属します。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
特設クリックコーナー   その1
やさしいものは好きです!・・あたたかいものも好きです!・・だからクリックが好きです!!
特設クリックコーナー   その2
お空の死んだ世界から♪ クリックします〜お気楽ナンバー♪ 死ぬまでにー食〜っとけ♪ 麻婆豆腐〜♪ あぁ〜麻婆豆腐〜♪ 麻婆豆腐〜♪
人気ブログランキングへ
特設クリックコーナー   その3
だまれ小僧!!お前に甲辰の不幸が癒せるのか!!誰にもクリックされず拍手もされぬ哀れで醜い可愛いイケメンだ。お前に甲辰を救えるか?
特設クリックコーナー   その4
カギ屋出身、甲辰。ただの素通りには興味ありません。アルファポリスWEBコンテンツ、人気ブログランキング、にほんブログ村、FC2ブログランキングのバナーを見たらクリックしなさい。以上。
特設クリックコーナー   その5
こわくない・・こわくない・・クリックしたかっただけなんだよね・・・。
特設クリックコーナー   その6
いっぺん、クリックしてみる?
人気ブログランキングへ
特設クリックコーナー   その7
もう…いいよね… わたし…頑張ったよね… もう…クリックしてもいいよね…
特設クリックコーナー   その8
あんたは、ただの臆病もんだ!!クリックするのもクリックされるのもあんたは恐いんだ!!その臆病さが・・卑怯さが・・甲辰を傷つけたんだ・・許さない・・絶対に許さない!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。