FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丼別人間分析

みなさま 変わりは ないですか

日ごと 寒さが つのります



今日は 丼別人間分析 をさせていただきます。
これはいつもの如く脳内イリュージョニストカギ屋の甲辰が生み出したスーパーデタラメイリュージョンですのでどれを選んでも泣かないでくださいませ。



・・・



下記に列挙しています6種類の丼から好きなものをお選びください。

1 鰻丼
2 親子丼
3 他人丼
4 海鮮丼
5 カツ丼
6 牛丼


では分析させていただきます。


1 鰻丼
これを選んだ人は 工夫好きな人 です。
ほとんどの凡人は 土用の丑 の意味を知らずに食べています。平賀源内のセールストークに乗せられて 
やっぱり土用の丑には国産の天然モノの鰻だよなあ 
などと飯粒を飛ばしながら食べていますが天然か養殖か中国産かタスマニア産かわかっていません。
本当の鰻丼好きは 土用の丑 に惑わされることなくいつでも鰻丼を食べます。そして鰻が高騰したらそれなりの工夫をします。
蒸アナゴやハンペンに鰻のたれをかけて即席鰻丼にしたり、ご飯に鰻のたれだけかけて満足しています。
スーパーハイパーカリスマエクセレント鰻丼マイスター(テポドン級)は 土用の丑 を 土曜の牛 と脳内で書き換えて土曜日に牛丼を食いに行きます。そして無理矢理に牛丼屋で出されているチンケな鰻丼をたべている庶民を憐みの目で見ています。


2 親子丼
これを選んだ人は 比較好きな人 です。
卵と鶏肉のみの素材、単純ゆえに難しいという本質を見抜いていますのでこの素材を比較検討して可能性を見出します。素材の比較検討は言うまでもなく出汁の作り方から器の選定、持ち手が直角になった親子丼専用の行平鍋(銅製)の選定もします。
比較することにかけては他の丼愛好者も親子丼愛好者には敵いません。
一例を挙げますと飼育員でもないのにテレビに映し出されるパンダの名前を間違えることなく言い当てます。
ですが マナカナ の違いを言い当てるのに3年かかり
三遊亭円楽(旧楽太郎) と マラソンの瀬古選手 
Facebookのザッカーバーグ と サバンナの高橋 
の区別は未だにできないという矛盾も抱えている人間らしい人です。
また学生時代には世界史の教科書に載っているスターリンの写真を見て
「・・・なんで岡田眞澄が教科書に載ってるんだろう・・・」
とつぶやいたことがあります。


3 他人丼
これを選んだ人は 珍しいもの好きな人 です。
甲辰経済戦略研究所の調べで他人丼を提供する食堂の比率は
アテンションプリーズの能瀬慶子を覚えている東京都文京区在住の40代独身男性
の比率より高く
ポートピア81に3回以上行った兵庫県神戸市在住の40代独身女性
の比率より低い、つまり 涼宮ハルヒの憂鬱 のモデルになったという事だけで西宮北高校に進学した高校生の比率と同等だと割り出されました。
珍しいもの好きなので どのツインテール二次元美少女が好きか と問うと
初音ミク(ボーカロイド)
あずにゃん(けいおん!)
三千院ナギ(ハヤテのごとく!)
をさしおいて
フランチェスカ・ルッキーニ少尉(ストライクウィッチーズ)
と他人丼を食いながら答えよります。
ちなみに
八九寺真宵(化物語)
と答えた人は他人丼より 木の葉丼 が好きだという結果が出ております(マニアックですんません)。


4 海鮮丼
これを選んだ人は 流行りもの好きな人 です。
もともと海鮮丼には確固とした定義がありません。その季節の旬の海鮮を食堂の主が勝手に乗せて出します。つまりこれはその時々の流行りものを提供されるという構図、提供側が勝手に 流行らせよう というファッションの経済活動の構図と一致します。流行りもの好きな人は節操がない人、考えない人です。
流行りものが好きだということなのでスポーツでも芸能界でもその時々で人気があるアスリートやアイドルの即席ファンになります。
スポーツでいうとロンドンオリンピックの時は なでしこジャパン や 女子ウエイトリフティングの選手 のファンでした。最近の芸能界でいうと芦田愛菜ちゃんから鈴木梨央ちゃんに鞍替えをしようとしております。


5 カツ丼
これを選んだ人は のめり込む人 です。
昔のドラマでは取り調べが終わって刑事さんがおごってくれるものがカツ丼です。自分が犯人になったというシチュエーションで取り調べが終わったのを想像して一口一口噛みしめて涙を流しながらカツ丼を食べます。ドラマにのめり込んでいるのです。
カツ丼を選んだ人が注意しなければならないのは子供の名前です。のめり込んでいる対象があるときに三つ子が生まれるとナウくてファンキーな名前を付けるので要注意です。
例えば歴史にのめり込んで 
信長 秀吉 家康 
と子供に名前を付けるのはまだ可愛いく
ビールにのめり込んで 
羅雅亜(ラガー) 茂琉津(モルツ) 銅鑼太(ドラフト)
ワインにのめり込んで 
露真子(ロマネ) 墓除霊(ボジョレー) 香鈴舌(シャンベルタン)
などとなかなかイカす名前は問題ないのですが、一発屋芸人にのめり込んでいると 
奪宙乃(だっちゅうの) 乙発被(オッパッピー) 逐紅翔(ちっくしょー)
などと将来いじめの対象になるかもしれない一発ネームを付ける可能性があります。  


6 牛丼
これを選んだ人は 説教好きな人 です。
今や国民食となった牛丼。牛丼好きな人は顔を合わせると聞いてもないのに全力で自分のお気に入りの特定の牛丼チェーンの宣伝を始めよります。吉野家、すき家、松屋、なか卯などで、もし自分のお気に入りでない牛丼チェーンを言おうものなら鬼の形相で説教を始めます(この時点で 松屋は牛丼じゃねえ、牛めしだよ と説教を始めています)。
牛丼好きな人の説教は牛丼の味だけに止まりません。
期間限定で牛丼(並)が280円から250円に値下げされたすき屋に無職の友達を誘って
「・・なあ・・・芦田愛菜ちゃんでもヒヨコの恰好をしてチキンラーメンの営業をしてたんだぜ・・お前もそろそろ本気出して社会に貢献しろよ・・・俺はお前を応援してるぜ・・・」
などと生姜を山盛りにしてウザい説教を始めます。
そして牛丼を食べ終わって爪楊枝でシーシーしながら
「・・・景気を良くするには・・・もっともっと消費に金をまわさなくちゃなんねえんだよなあ・・・お前もこんな安いもんばかり食ってんじゃなくて少しはいいもん食えるように頑張れよ・・・」
とデフレの象徴である牛丼を前にしみじみと説教しています(しかも250円)。



・・・



見ては もらえぬ このブログ 

涙 こらえて 書いてます



・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん~どれも好きデスが、あえて選ぶなら親子丼かなあ
でも、ワタシ、人の名前覚えるの苦手デスよ
大量アイドルのカタマリ達、ほっとんど覚えてませんとも、ええ
みんな同じに見えるし、衣装を途中で替えられるともう0点デス……

No title

メリッサさんへ:コメントありがとうございます。

僕も人の顔を覚えるのが不得意なんです。でも親子丼すきです。

最近では 
真鍋かおり と 佐藤かよ
の区別が少し時間がかかります。

大量アイドル・・・もしどの子が来てもわからずに普通に接客するでしょう・・
カテゴリ
プロフィール

甲辰

Author:甲辰
職業:カギ屋
性別:男
座右の銘:面白き 事もなき世を 面白く

生年月日

年=戊申
月=辛酉
日=甲辰
時=壬申

*誰か占え(ください)。




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
べっ、べつにあんたがクリックしてくれなくても まったく ぜんぜん これっぽっちも寂しくなんかないんだからねっ!!



・・・嘘です・・・すんません・・・。



是非よろしくクリックしろ(ください)。



★カギ珍!! に関する全ての著作権は放棄しておりません。

全ての著作権は甲辰に帰属します。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
特設クリックコーナー   その1
やさしいものは好きです!・・あたたかいものも好きです!・・だからクリックが好きです!!
特設クリックコーナー   その2
お空の死んだ世界から♪ クリックします〜お気楽ナンバー♪ 死ぬまでにー食〜っとけ♪ 麻婆豆腐〜♪ あぁ〜麻婆豆腐〜♪ 麻婆豆腐〜♪
人気ブログランキングへ
特設クリックコーナー   その3
だまれ小僧!!お前に甲辰の不幸が癒せるのか!!誰にもクリックされず拍手もされぬ哀れで醜い可愛いイケメンだ。お前に甲辰を救えるか?
特設クリックコーナー   その4
カギ屋出身、甲辰。ただの素通りには興味ありません。アルファポリスWEBコンテンツ、人気ブログランキング、にほんブログ村、FC2ブログランキングのバナーを見たらクリックしなさい。以上。
特設クリックコーナー   その5
こわくない・・こわくない・・クリックしたかっただけなんだよね・・・。
特設クリックコーナー   その6
いっぺん、クリックしてみる?
人気ブログランキングへ
特設クリックコーナー   その7
もう…いいよね… わたし…頑張ったよね… もう…クリックしてもいいよね…
特設クリックコーナー   その8
あんたは、ただの臆病もんだ!!クリックするのもクリックされるのもあんたは恐いんだ!!その臆病さが・・卑怯さが・・甲辰を傷つけたんだ・・許さない・・絶対に許さない!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。