FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司のタネ別人間分析

拝啓

私のような独身カギ屋においてはカップルが回転寿司屋のカウンターで仲良くしているのをみると
(・・・たこ焼きピックで目ん玉ひっくりかえしたろか・・・)
と心穏やかになる今日この頃 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

本日は 寿司のタネ別人間分析 をしたいと思います(ネタではありません。ネタという言い方は寿司職人の符丁であって素人が使うと恥をかきます)。

今回は特別に各々がどんな願い事を持っているかズバリ当ててみたいと思います。



・・・



次の タネ からお好きなものをお選びください(以下 にぎり 略)。

1 まぐろ
2 甘えび
3 はまち
4 えび天
5 うに
6 たこ


では分析させていただきます。


1 まぐろ

これを選んだ人は 愛国心のある人 です。
普通の日本人は酢飯の白、まぐろの赤で日の丸を連想します。つまり日本人なら日の丸を遺伝子レベルで記憶しているのでにぎり寿司で先ず思い浮かぶのは まぐろ です。当然と言えば当然なのです。
逆を言うと日の丸を連想させるまぐろを食べない人は愛国心がないので 日本の国家権力に逆らうことこそ正義 と思っているのです。愛国心を持たないことがかっこいいと勘違いするそのバカっぷりにある種のかっこよさを感じます(笑)。
思い返してみればまぐろを選んだ人にとっては2009年の衆議院選挙から2012年の衆議院解散までは本当に受難の時でした。何しろ愛国心の欠片もない政党が政権を乗っ取って日本の国益を損ね続けていたからです。
まぐろを選んだ人は新しい政権になって少し希望が出てきたので益々まぐろを好きになって全国的にマグロ消費が上向いています。俗に マグロミクス と言っております。
愛国心満々のまぐろを選んだ人の願い事は
「日本国が苔のむすまで平和でありますように」
です。


2 甘えび

これを選んだ人は 人間らしい人 です。
これを選んだ人はもともと普通の えび が好きでした。ですがえびの尻尾を食いちぎることに常々違和感を感じていたところに甘えびが登場したのですぐに乗り換えました。
甘えびの尻尾は食いちぎるというより吸い出すことにより、もしくは指でつまみ押しだすことによりきれいにとれるというこの発見、これは例えるならチンパンジーが蟻の巣に棒を突っ込んで棒にへばりついた蟻を食べるということに匹敵するほどの大発見でした。つまりえび好きにとっての甘えびの登場は現代においてはiPS細胞の実用化と同等以上の出来事でした。
甘えび好きの人は人間らしさを持つと同時に猿人を祖先にもつ人間の素晴らしさを時代を超えて堪能するという知能を兼ね備えています。
人間らしく知能が高い甘えびが好きな人の願い事は
「僕(私)の叶えることができる願い事が100個になりますように」
です(99個の願いをし終えたらまた同じ願い事をしよります)。


3 はまち

これを選んだ人は 分別のある人 です。
甲辰経済戦略研究所出世魚ソリューションチームによりますとぶりは好きではないけどはまちは好きだという関西人は約38%という分析結果がでております。本能的に違いが分かる、分別があるんですね。
これを選んだ人は分別があるが故に回転寿司屋でいつもストレスを抱えております。
なぜストレスを抱えるかというとはまちはできればにぎりよりも刺身で食べたいと思っているからです。
職人さんが握るお寿司屋さんに何度も通い詰めて指定席ができるくらいになったら少し無理な注文も聞いてくれるかもしれませんが、雇われの身である回転寿司屋のアルバイトやパートさんに 刺身にしてくれ と言ってはいけないという分別があるので歯ぎしりしながら耐えています。そして 
・・・はまち・・・さしみ・・・きゃりーぱみゅぱみゅ・・・にんじゃりばんばん・・・みんなの党・・・アジェンダ・・・
などと訳のわからない寝言を涙を流しながら叫んでいます。
分別があるはまち好きの人は
「たくさん稼いで社会貢献ができますように」
となかなか殊勝な心がけの願い事をします。


4 えび天

これを選んだ人は そそっかしい人 です。
スシローでは平日かけうどんが130円です。ですがえび天うどん(えび天2尾入り)は280円です。
単純に考えるとかけうどん(130円)とえび天1皿(105円)を注文してえび天だけをかけうどんに放り込んだ方がお得なのです。
ですがかけうどんとえび天を頼んで 得した! と気分上々なのはいいのですが、あまりにもうれしすぎて酢飯が付いたままえび天をそのままかけうどんのに放り込んで大変なことになります(皿ごと放り込んだこともありました)。そそっかしいのです。
これを選んだ人は過去に神社や仏閣に行って、池の立札に
鯉のエサ 10円
と書かれているのを見て(珍しい鯉がおるもんやなあ・・)とつぶやきながら10円玉を何枚も池に放り込んだ経験があると推測されます。そそっかしいのは生まれつきなのです。
そそっかしいえび天好きの人の願い事は
「宝くじが当たっても誰にも気付かれませんように」
です(肝心の 宝くじが当たりますように との願い事をとばしているのがこの人のそそっかしいところです)。


5 うに

これを選んだ人は 単純な人 です。
ここ30年の日本で 価格が下落したもの の30位以内にうには入ります。ですので回転寿司屋においても以前は高かったうにを目の敵のごとく貪ります。つまり 物価は安ければ安いほどいい と思い込んでいるのです。価格が下がるのは企業努力の賜物 と単純に信じているのです。
ですが単純故に迷いがないという素晴らしい才能を持っています。
スーパーの売り出しでは欠かさず一人一パックのたまごを必ず手に入れます。たまご売場に向かうその速さは平均100m11秒という結果が出ております(甲辰経済戦略研究所魚卵コンプライアンスチーム調べ)。
迷いがないという才能が活かされて販売の仕事についた場合、本部のバイヤーに抜擢される可能性が極めて高いのもうにを選択する人の特徴です。
うにが好きな人は
「一皿一貫の寿司が一皿二貫になりますように」
とささやかでストレートな願い事をするでしょう。


6 たこ

これを選んだ人は 恨みを持っている人 です。
実はたこを選んだ人には悲しい過去があります。
幼少の頃、その子はたこの皿を興味本位でとってしまいました。まだ顎が発達していないのでなかなか噛み切れず次の日の朝まで口の中にありました。そして朝の九時四十五分にようやく食べきることができました。
普通ならこのことがトラウマになってたこ嫌いになるのですが
「自分でとった皿は最後まで食べること!」
との父親の言葉に恨みを持ちながらずっと噛み続けていました。それがいつからか恨みを持つと決まってたこを噛みしめるようになりました。
あなたの隣で薄ら笑いを浮かべながらたこを噛みしめている人はもしかしたらよからぬことを考えているかもしれません・・・。
たこ好きな人の願い事はやはり
「みんなの願い事が叶いませんように」
です。



・・・



以上の人間分析は甲辰の脳が生み出すデタラメ妄想ファンタジーでございます。


末筆ながら皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈りしております。

敬具
関連記事
スポンサーサイト

寿司のタネ別人間分析第二弾

本日は勤労感謝の日でございます。

労働に勤しむ独身カギ屋の癒しと言えば 回転寿司屋 で薄ら笑いを浮かべながら 人間分析 をすることでございます。

というわけで今回は甲辰のポンコツジャンク脳が生み出す 寿司のタネ別人間分析第二弾 をさせていただきます。



・・・



それでは以下の6つから好きなものをお選び下さい。

1 かずのこ
2 サーモン
3 かに
4 中トロ
5 カッパ巻き
6 煮あなご


では分析させていただきます。



1 かずのこ
これを選んだ人は ハッピーな人 です。
この度、かずのこ好きは ある思い込み から解放されました。
それは 魚卵系にはプリン体が多く含まれている という思い込みからの解放でした。
このことは尿酸値が高い人にとっては例えて言うなら しょこたん から愛の告白をされるほどの衝撃でした。
この思い込みから解放されたその日にさっそく回転寿司屋に行っていきなりかずのこを5皿(10貫)をタッチパネルでオーダーしました。そしてレーンからかずのこを取るときに
見あああげてえぎょらんんー
と声高らかに歌い店員と隣の客から白い目で見られてしまいました。
そこで済めばよかったのですが5皿目を取り損ねて床に落としてしまったときに
ほおーらあー 足元を見いいてぎょらんんー
とめげずに歌いました。
この幸せそうな歌声に店員も隣の客も心から癒されました。
正にハッピー全開でございます。


2 サーモン
これを選んだ人は 貪欲な人 です。
サーモンはもともとにぎりとして、というより生であまり出なかったものですが回転寿司が流行りはじめたと同時に飛ぶ鳥を落とす勢いで愛好されるようになりました。
この勢いは例えるならITバブルになぞらえることができます。
つまり若くして IT関連会社社長 になるほどの器の持ち主、貪欲でチャンスを活かして成り上がる人がサーモンに同じ匂いを感じ親近感を覚えるのは当然と言えば当然ですね。
ただ IT関連会社社長 と似ていますが何をしているかわからない 青年実業家 という胡散臭い肩書の人はサーモンがあまり好きではないとのうわさがあります。
ブランドで身を固めている人が回転寿司屋でサーモンを食べるかどうかを観察するのも一興でございます。


3 かに
これを選んだ人は 無精な人 です。
そもそもかには殻にへばりついた身をみんなでワイワイガヤガヤと食べるのが真の食し方であると甲辰家の家族会議の会議録(昭和59年12月24日分)に書かれております。
回転寿司屋で出てくるのはかにの身のみ、またはかにみそ、もしくはかにかまの天ぷらでいずれも殻がついていません。寿司屋でかにを選ぶ人は殻にへばりついた身をどうやって上手く短時間にとるかというその過程、考えて行動するという人間の成長の一番大事な過程を省略してしまう無精者なのです。
僕はかに好きに対して憂いていることがあります。無精故に倫理がおかしくなっているかに好きの母親がもしかしたらいるかもしれないということです。
それは小学校に入学する子供を持つかに好きの母親が新学期に子供に持たせる雑巾を100円ショップで買ってきたり、又、弁当もコンビニで買ってきてそれをプラスチックの弁当箱に詰め替えるという荒技をやっているのではないかということです。
これが僕の杞憂でありますようにと願っているのであります。


4 中トロ
これを選んだ人は 仏のような人 です。
ほとんどの回転寿司屋では中トロは一皿一貫です。
中トロが好きな人は自分では中トロをレーンから取りません。というより自腹を切って他人にごちそうして他人が中トロを食べるのを見て満足するのです。
凡人なら歯ぎしりをしながら(おごってやってるのに一皿一貫のやつを食べやがって・・・)と恨み言をいうのですが、本当の中トロ好きは中トロの旨さよりも他人の幸せな顔を見る方が脳内モルヒネ全開になります。
このような人材を社会は見逃すはずありません。
女性は大手サービス業の女性取締役に大抜擢され、男性はうろうろしていると
「君、いい体してるなあ。自衛隊に入らんか?」
とスカウトされる確率が凡人よりも約7倍多いという研究結果が出ております(甲辰経済戦略研究所靖国神社参拝チーム調べ)。


5 カッパ巻き(キューリ巻き)
これを選んだ人は 一芸に秀でた人 です。
数あるタネの中、しかも魚ではないカッパ巻きを選ぶ人は一般人の感覚をもっていません。
味もカロリーもなく、ただカリカリという歯ごたえだけという一芸だけでこれを選ぶ人は一芸に秀でた人です。キューリはギネスブックでは「世界一カロリーの低い果実」として掲載されております。
そもそもほとんど味がしないということは人間の脳でいえば 白紙 の状態なのです。カッパ巻きを選ぶということはいつでも白紙の状態で素直に学ぶという姿勢を忘れないということなのです。株で大損したときや失恋したときにカッパ巻きを涙を流しながら食べることによってもう一度やり直そうと考える殊勝な心がけの奴なのです。系統でいうとジェネラリストではなくスペシャリストなのです。
なによりカッパ巻き好きが一芸に秀でた人であるという確たる証左は、あの天才子役芦田愛菜ちゃんの好物はキューリだということです。


6 煮あなご
大前提として煮あなごはうなぎのパロディであるということで分析を進めさせていただきます。
この分析は男性と女性では異なります。
先に煮あなごを選んだ女性を分析しますと つつましい人 となります。
女性の心の中を読んでみますと本当はうなぎを食べたいのだけれど自分が食べると当たらない人が出てくるのではないかとの心配りから煮あなごを選びます。そのつつましさは正に大和撫子をそのまま体現しているのです。
煮あなごを選ぶ女性はそのつつましさ故に玉の輿に乗る確率が極めて高く、又、夫を支えて二人三脚で事業を成功させます。
一方男性は女性とは全く異なり 卑屈な人 と分析されます。
男性が煮あなごを選ぶその心理、本当はうなぎが食べたいのに煮あなごを選ぶ心理は
(僕はうなぎを食べる資格なんかないんだ・・・あなごを食ってればいいんだ・・・僕なんか 負け犬 と刺繍された鉢巻をして藁人形に釘を打っておけばいいんだ・・・)
と卑屈さ全開の心理なのです。
うなぎの代わりに煮あなごを食ってればいいんだ、プリンの代わりにパンナコッタを食ってればいいんだ、マイケル・ジャクソンの代わりにアル・ヤンコビックを聴いてればいいんだ、など自らに訳のわからない過小評価をして卑屈になっています。
この過小評価が心を蝕んだ結果、彼は今社会を恨んでいます。
(地球なんか砕け散ったらいいのに・・・)
と常に考えております。時々煮あなごを食べながら口に出します。
実際に地球を砕こうとして 世紀末救世主 のように
岩山両斬波(がんざんりょうざんは)
と叫びながら地面をチョップしよりました。
そして2回骨折しました(1999年と2012年)。



・・・



この分析は 
見た目は美中年 頭脳はミジンコ 
の甲辰が生み出すファンタジーですので信じる信じないは個人の責任でお願いいたします。というより信じないでください。

*魚卵系のプリン体含有量については個人個人で調べて適正に魚卵系を摂取してください(プリン体が多いものの方が多いのかな?)。
関連記事
カテゴリ
プロフィール

甲辰

Author:甲辰
職業:カギ屋
性別:男
座右の銘:面白き 事もなき世を 面白く

生年月日

年=戊申
月=辛酉
日=甲辰
時=壬申

*誰か占え(ください)。




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
べっ、べつにあんたがクリックしてくれなくても まったく ぜんぜん これっぽっちも寂しくなんかないんだからねっ!!



・・・嘘です・・・すんません・・・。



是非よろしくクリックしろ(ください)。



★カギ珍!! に関する全ての著作権は放棄しておりません。

全ての著作権は甲辰に帰属します。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
特設クリックコーナー   その1
やさしいものは好きです!・・あたたかいものも好きです!・・だからクリックが好きです!!
特設クリックコーナー   その2
お空の死んだ世界から♪ クリックします〜お気楽ナンバー♪ 死ぬまでにー食〜っとけ♪ 麻婆豆腐〜♪ あぁ〜麻婆豆腐〜♪ 麻婆豆腐〜♪
人気ブログランキングへ
特設クリックコーナー   その3
だまれ小僧!!お前に甲辰の不幸が癒せるのか!!誰にもクリックされず拍手もされぬ哀れで醜い可愛いイケメンだ。お前に甲辰を救えるか?
特設クリックコーナー   その4
カギ屋出身、甲辰。ただの素通りには興味ありません。アルファポリスWEBコンテンツ、人気ブログランキング、にほんブログ村、FC2ブログランキングのバナーを見たらクリックしなさい。以上。
特設クリックコーナー   その5
こわくない・・こわくない・・クリックしたかっただけなんだよね・・・。
特設クリックコーナー   その6
いっぺん、クリックしてみる?
人気ブログランキングへ
特設クリックコーナー   その7
もう…いいよね… わたし…頑張ったよね… もう…クリックしてもいいよね…
特設クリックコーナー   その8
あんたは、ただの臆病もんだ!!クリックするのもクリックされるのもあんたは恐いんだ!!その臆病さが・・卑怯さが・・甲辰を傷つけたんだ・・許さない・・絶対に許さない!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。